海外からのゲストの接待に使える焼鳥屋

以外と外国人にウケます。これだけグローバルな時代になると、海外から出張で来日した同僚の接待を任される事があります。しかし、宗教上の理由で、牛肉と豚肉がNGという場合、どこで何を食べさせれば良いか頭を悩ませる事になります。ましてや、ベジタリアンまでがメンバーに混じっていた日には・・・。

こんな時でも、焼き鳥居酒屋であれば、かなり安心と言えます。
第1に、「鶏肉」が食べられるケースが(統計的)に多いという点。
第2に、椎茸やうずら卵など、店によっては肉以外のメニューも充実している点。
第3に、鶏肉はローカロリー、高タンパクなので、ダイエット中の女性でも安心な点。
第4に、串物は、化粧をしている女性でも食べやすい点。
第5に、「串に刺した肉を焼く」という料理方法はどこの国にもあるので、余分な説明が要らない点。

ざっとあげただけでも、良い点は多くあります。また、一口に「焼き鳥」と言っても、部位によってはかなり味は異なります。
ささみ梅肉と、ボンジリでは、同じ鶏肉であっても、味は全く異なります。

ゲストの好みに応じて注文を変える事が容易ですし、次々と違うものを頼めば、客を飽きさせないで済みます。
金額的には SUSHI や SUKIYAKI よりは安上がりですし、豊橋の居酒屋ですから、アルコール類が頼める点もポイントが高いです

SNSでもご購読できます。