お好み焼きの情報

お好み焼き、東と西

お好み焼きの本場、といえば大阪です。(広島こそが元祖という声もありますが、今回は東西の比較が狙いなので、この場は大阪ということにしておきます。)

大阪でお好み焼きを食べた東京人も、一様に「やっぱりおいしい!」と仰いますが、東のお好み焼きと西のお好み焼き、材料にはそれほど大きな違いはありません。小麦粉と卵、キャベツと豚肉(イカだったり、エビだったり、お餅が入っていたりはしますが)という定番の具材で作っても、西・大阪の方が断然おいしい。大阪のお好み焼きのおいしさは、しっかりとった出汁を使っているから、など隠し味が優れているという面もありますが、大きな違いは「客には焼かせない」ということ。 続きを読む

アレンジされたお好み焼き

お好み焼きは広島焼きのように、生地がクレープのようなものではなくキャベツと一緒に混ぜて、2cmほどの厚みがあるのが大阪の基本のお好み焼きです。その基本のお好み焼きも美味しいですが、少し変わったお好み焼きが関内にはあります。

続きを読む