12年に一度訪れる、鶏肉当たり年!

皆さんご存知の”12年に一度訪れる”鶏肉当たり年がやって来ましたね!
巷では、各飲食業界が”鳥肉”をアツくさせてくれています。
飲食業界の力の入り方が違うのも、売り上げ実績数値が格段に違うからです。この当たり年を、お店で楽しみたいと思いませんか?
特に居酒屋では、焼き鳥意外も楽しめるので飽きる事はありませんね!
焼き鳥と言えば、下味にコダワル方は多いですね。
「塩じゃないとダメ!」
「タレはチョット?」
良くあるウンチクに、こんな言葉を聞く事が多いのではないでしょうか?
でも…違うんですよ!
それは、下味のタレが”旬”じゃないから味が落ちるんですね?。
早めに買った焼き鳥は、時間が経つとイマイチになりますよね?
自宅で出て来る”惣菜系”に有り勝ちな弱点だと感じます。
風味を損なわない加熱も出来ますが…面倒に感じる人もいますよね?。
それなら、出来立ての焼き鳥を食べたいと思いませんか?
本当の旬な焼き鳥には、塩・タレの概念は吹っ飛びますよ!
是非、居酒屋で”焼き鳥”を楽しんで下さいね。
勿論、焼き鳥意外も楽しみですよ!

おすすめ焼き鳥屋さん:串焼酒場たけし
http://www.kushiyaki-sakaba.com/

相模大野にあります。せっかくの当たり年ですから、積極的に焼き鳥屋にいってみましょう!

SNSでもご購読できます。