馬刺しの栄養ってなにがあるのでしょうか?

馬刺しの栄養はかなり高いと言えます。

馬刺し(馬肉)の栄養は、鉄分が多く・低脂質・カルシウムが多いことが特徴です。例えば、鉄分は豚肉や鶏肉と比べ4~5倍あり。脂質は牛肉と比べて75%オフ。カルシウムは豚肉や牛肉、鶏肉と比べて2倍近く栄養があるようです。
また、栄養以外にも気になるカロリーですが、100gあたり約110㎉と低カロリーであることがわかります。なので、馬肉の栄養素は非常に高く低カロリー・低コレステロールであると言えるでしょう。

馬刺しの栄養効果は滋養強壮に抜群でしょう。

馬肉に含まれる栄養の効果についてご紹介します。まず鉄分は全身に酸素を運ぶ働きがあります。人体にはこの鉄分が約3gあり、この鉄分が不足すると貧血症状などが引き起こす可能性があると言われています。なので、貧血が気になる方は馬刺しが効果的であると言えます。脂質ももちろん私たちの体を機能させるのに重要な働きをします。しかし近年、日本の食事文化が高脂質・高たんぱく傾向にあると言われています。低脂質であれば、ダイエット効果にも期待でき、脂質が気になる人にも支持される分野と言えるでしょう。
カルシウムは、歯や骨など体を作る役割があります。またイライラを抑え、集中力を高める・精神安定にも効果があるようです。このカルシウムが不足すると骨粗鬆症、発育障害などを引き起こすリスクが高まると言われています。この栄養素以外にもビタミンも含まれています。人体のエネルギーをサポートする働きや美肌効果や疲労効果も期待できるのが嬉しいですよね・
このように馬肉に含まれる栄養は私たちの体を正常に機能するのに必要な栄養素が多く含まれています。もちろん過剰摂取には注意しないといけません。必ず他の食事バランスを見て適量を摂取しましょう。

https://www.nikuno-okubo.jp

筋トレ・ダイエットにもオススメです。

筋トレなど、筋肉疲労が起きている状態で馬刺し(馬肉)を食べると疲労回復効果が期待できるとご紹介しました。筋トレ後に良質な馬肉を摂取することで良質な筋肉が付きやすくなると言われています。また、馬肉に含まれるカルチニンという成分が
体脂肪の増加を抑制する働きをもっているため、脂肪が気になる方にもダイエットにオススメです。また、筋トレやダイエットの食事となると、ある程度、低脂質・低カロリーなものなど食事制限がされることがあります。
しかし、馬肉は淡泊な味で味付けのバリエーションも豊富なので食事も楽しくできますよね。馬肉は普段の食事としても筋トレ・ダイエットなど食事制限をしてる方にも食べやすい食事としてもオススメです。

SNSでもご購読できます。