肉の旨味が凝縮されたスペアリブ

日本の食卓ではなかなかお目にかかれないのがスペアリブではないでしょうか。バーベキューの時に前日から漬け込んでおいて焼いて食べるということはあっても、日常でスペアリブを調理するというのはなかなかないかもしれません。スペアリブはそもそもアフリカの中南部あたりが発祥とされています。羊や豚の骨のついたばら肉をそう呼び、焼いて食べることが多いです。
そんなスペアリブの簡単調理方法をご紹介します。それはスペアリブのコーラ煮です。ブタ肉に塩コショウをしておき、コーラには生姜と玉ねぎをすりおろしたものと醤油と酒、みりんを入れておきます。その後肉を軽く焦げ目が付くぐらい火を通した後に、調味料を混ぜたコーラを入れます。その後全体に火が通るまで約20分ほど煮込めば完成です。コーラに含まれる香辛料がスペアリブの臭みを消してコクを出してくれます。さらにほろりとほどけるような柔らかさに煮えるので、ご飯のおかずとして最高です。

◎スペアリブのお店情報
武蔵新城でスペアリブを頂くなら、こちら
ハウディ
http://www.spareribshouse-howdy.com/
ジューシーな肉料理が盛りだくさん!肉食系なら、絶対行くべきなお店です。

SNSでもご購読できます。