接待といえばやっぱりステーキ

ステーキというとやはり特別な日に食べるごちそう、接待のための食べ物というイメージがあります。スーパーでもステーキ用のお肉は売られているので自宅でもごくたまーに給料日の後にステーキを買ったりしますが、やはりステーキ屋さんで食べるステーキというのは格別です。なんと言ってもお肉の厚みが違いますね。ぶ厚いお肉をハフハフと口にほおばるとなんとも言えない幸せな気持ちになります。「お肉、最高ー!」と叫びたくなってしまいます(笑)。ちなみに私は焼き加減はミディアムレアが好きです。レアすぎても食べにくいし、かといって焼きすぎて硬くなってしまうと「せっかくのお肉がもったいない…」という気持ちになります。ミディアムレアだと、外側の香ばしい焼き目部分と、内側の柔らかいお肉部分の両方が楽しめます。同じミディアムレアでもお店によって弱冠焼き加減が違ってきたりするので、自分好みに焼けていると「コレコレ!」と嬉しくなってしまいますし、次からもそのお店に行こう!と思えますね。接待を受ける際も、自分好みのお店に連れて行ってくれた方には特別に贔屓してしまうかもしれません。

◎オススメ接待用ステーキ店
広島のステーキ屋「てっぱん料理さこん」
http://www.teppansakon.com/
特別な接待に最適!ラグジュアリーな時間を味わえますよ。

SNSでもご購読できます。