吉祥寺の隠れた名店ホープ軒本舗

こんなところに!?入り組んだ細い路地にそれはあった

ホープ軒本舗は少しわかりずらい場所にあります。吉祥寺駅のすぐそばにさんロード商店街がありますが、そのサンロード商店街の途中でやや人通りの少ない路地があります。そこにホープ軒本舗と黄色い暖簾がかかったお店があります。
ここは、ラーメンのオープンカウンターを初めて行なった場所とも言われており、ここを知らずしてラーメンの歴史を語るべからずとも言われるくらい知名度の高い場所でもあります。店内に入ったら食券を買ってスタッフに渡して注文します。座席はカウンター席のみで、約10席くらいです。カウンターで待っていれば約6〜7分ほどで食べられます。土日はいつ訪れても行列ができていますが、平日ならばお昼や仕事帰りの時間を除けば並ばずスムーズに食べられます。しかしお店のお客さんの回転は比較的早いので、待っていたとしても早くお店に入れます。

ラーメン通がよく訪れる名店

ホープ軒本舗はラーメン通ならほとんどの人が訪れると言われるほどの名店です。というのも、ネットやテレビのグルメ番組、そしてラーメンブログや数々のラーメンの名店を紹介する記事にはほとんどと言っていいくらいにこのホープ軒本舗が掲載されているからです。口コミを見れば、ほとんどの人が高評価をつけており、リピーターが多いようです。中にはホープ軒本舗の店長に直接取材した記事もありますので、ちょっとしたラーメンの歴史が知りたい方は是非見てみてください。

富山で話題のラーメン屋

こってりが好きならこのお店は好きになるはず!

ホープ軒本舗のメインは何と言ってもこの白濁したたっぷりの背脂豚骨スープに、脂こってりラーメンです。メニューは2種類で、一杯650円の中華そばと、900円のチャーシューメンです。安いのにお腹いっぱい食べることができます。もちろん女性にもオススメですが、残念ながらあっさり系がお好きな方にはあまりオススメできません。吉祥寺には数々のラーメン店があり、開店と閉店が度々行われていきました。いわゆる経営が難しいラーメン激戦区です。しかしこのお店はこの2種類のメニューだけで昭和から現在まで繁盛させてきたので、こだわりの変わらない味にどれほどの根強いファンがいるのか想像できません。ホープ軒は年末年始を除き、毎日11時半から午前3時まで営業しています。締めのラーメンを食べに来ることもできますね。

SNSでもご購読できます。