会社帰りに寄る居酒屋は立ち飲み

同じ職場で10年近く働いていますし、通勤場所も変わってはいないのですが、仕事終わりに立ち寄る居酒屋だけは昔とは少し違っています。
昔は一般的な居酒屋しか行くことは無かったのですが、最近は基本が立ち飲み居酒屋になりました。立ち飲みとなると本来であれば、あまり時間をかけずに短時間で少しのお酒と、ちょっとした料理を楽しむのが多いのでしょうが、私たちの職場の人間は立ち飲み屋さんでも普通に長時間の滞在になっています。

もちろん翌日も仕事ですので、翌日は辛い思いをするのですが、どうしても毎回飲み過ぎてしまいます。その理由には立ち飲み居酒屋の料理が美味しい事にあります。立ち飲みですので本来であれば回転率も良いので、店側としては原価を下げることが可能であります。そういったことからとても良い食材を提供することが出来ます。

ですので私たちも料理を存分に楽しむことが出来てしまい、たくさん食べて飲んでいるうちに毎回長居をしてしまいます。
新宿の居酒屋程魅力的な場所はありませんし、生きる活力も生まれます

SNSでもご購読できます。