プリンの味を左右する卵

私たちにもっとも身近なスイーツの一つであるプリン。
正式にはカスタードプディングという名前です。

プディングとはイギリスでは様々な蒸し料理を指すものです。
カスタードを茶碗蒸しのように蒸して凝固させる作り方から、カスタードプディングと名づけられたんですね。

プリンはとてもシンプルなスイーツです。
必要な材料は牛乳と砂糖、そして卵のみ。
その分素材の質が重要になってきます。

特に味を左右するのが卵でしょう。
砂糖とは違う、プリンならではの甘みを出すのが卵です。
おいしいプリン作りにはは卵へのこだわりを欠かすことができません。

スイーツ作りには甘いだけでなく、さっぱりした卵が向いていると言われています。
千葉で卵販売を行う菜の花エッグでは魚粉を使用しない卵でプリンを作り、人気を集めています。
プリンだけのために専用の卵を用意するパティスリーも少なくありません。

美味しいプリンを食べたいという方は、卵にこだわりを持ったパティスリーを探してみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。