コスパのいい居酒屋の選び方

安価たくさんお酒を飲みたい方

安価でたくさんお酒を飲みたいという方にオススメなお店はチェーン店の居酒屋です。大手の居酒屋チェーンで言えば、和民さんやつぼ八さん、白木屋さんや鳥貴族さんなどが挙げられます。どのお店もコストパフォーマンスが良く、お酒の値段も比較的に安価です。鳥貴族さんにいたってはお酒の値段も1杯あたり298円で注文することができます。大学生や20代~30代のサラリーマンなどの若年層が好むお店になります。若く体力がある世代でなるため、たくさんのお酒を安価で飲めるこういった大手チェーン店は、飲み会の場や合コン、歓送迎会などに多く利用されています。
また主要駅の近辺にある店舗は店内も比較的に広いところが多いため、大人数でも対応できるキャパをもっているお店が多くあります。

ちょっとの量でおいしいものを食べ飲みしたい方

最近ではちょい飲みというフレーズを良く聞く方も多いのではないでしょうか。仕事終わりにちょっとだけ飲んで食べて家に帰ること、一杯だけひっかけて帰ることを主に表す言葉になります。ちょっとの量のご飯と少量のお酒で満足したと思える人たちは主に高年齢層に多いかと思われます。40代以上のサラリーマンがよくこの方法で居酒屋を利用します。食べる量が少ないため、比較的手の込んだ料理や銘柄にこだわったお酒などが飲める居酒屋が人気になります。このようなニーズを持っている人達が良くいく居酒屋の特徴として、一概には言えませんが店舗面積があまり広くないということがあげられます。カウンターのみのお店や、テーブル席があっても3~4席といったところでしょう。なぜ狭い店舗のお店が好まれるのかというと、お酒や料理を楽しみたいという気持ちだけで来店している人も当然いますが、その他に大将やマスターとおしゃべりをしたいという目的で来られる方もいるからです。こういう目的で来られている方はしゃべり易い空間を求めています。

たくさんの種類のお酒を楽しみたい方

たくさんの種類のお酒を楽しみたい方は、チェーン店でも自営業のお店でもよいですが、広告でお酒を押している居酒屋に行かれるのがいいかと思われます。チェーンの居酒屋では、少なくてもどのお店でも数十種類のお酒が楽しめるかと思います。ビール、焼酎、日本酒、梅酒、ウィスキー、カクテル類など、一通り飲むことができます。ただし、銘柄を選ぶことは難しいかも知れません。何種類もの銘柄を置いているチェーンの居酒屋は珍しいです。銘柄にまでこだわってたくさんの種類のお酒を飲みたい方は、それぞれのお酒に特化している居酒屋を選んだほうがいいです。お酒をウリにしている居酒屋は日本酒や焼酎、ビールなど、どれかのお酒にこだわりをもっているところが多いです。こういうこだわりのある居酒屋にいくと珍しい銘柄のお酒に出会うことができます。

https://www.so-ya.co.jp

SNSでもご購読できます。