はじめてのデートは大変ですが

デートコースとは

一緒にいるだけでも嬉しい楽しいという状況には付き合い初めての場合においてはあり得るわけですがそれでも基本的には思い出を作ったりするということも含めてデートのために様々なところに出かけるこというのが基本的にはお勧めできます。
それはよいのですがどこに行くのかというのもなかなか難しい問題になるわけです。
独りよがりの所に行ったところで相手は楽しんでくれるというわけではありませんので基本的には相手のことを考えてデートコースというのは決めるだけです。
特に女性の場合、歩きにくい靴などを履いていることが多くありますのであまり歩くということをしないようなコースが良いというパターンもあります。
ちょくちょく休憩を入れることができるようなコースにするとよいでしょう。

定番のデートコース

一般的に定番のデートコースというのがいくつかありますのでそれを把握した上で複数組み合わせていくなどのことをやるとうまくいくようになります。
例えばよいところとしてあるのが映画館です。
初めてのデートは映画館が良いと言われているのにそれなりに理由があったりします。
まず、映画を見ているということに関して言えば話すことがないので無駄な沈黙とか気まずい雰囲気になるということもないです。
映画が終わった後には食事などに行って映画の話をする最低限共通できる話題があるわけですから、特に話すことがないとか話題を探すのに苦労することがないので失敗するデートになるという可能性が低いという点において初めてのデートとしている映画館はかなりお勧めできるわけです。
逆にはじめてのデートの場合、遊園地はかなり避けた方が良いと言われています。
これにも理由があり、長時間並ばなければならないという場合もあったりするのでその時に少なからず会話を盛り上げなければならないということがあります。
既に気の置けない関係になっているのであれば問題はないでしょうが初めてのデートの時には相手のこともよく分からないということもありますので話題を見つけにくいというのは避けるべきであるというシチュエーションになるわけです。

http://www.izakaya-saru.com

エスコートの基本

どんなデートにするにしても男性側は基本的にはエスコートするということを認識しておきましょう。
うざったいほどに相手に気を使うというのはよしろくないかもしれませんが、何かしら少なからずの提案を頻繁に行うというのが重要です。
何か飲むとか、休憩しようかとか、そういうことです。
命令口調にならない程度に提案していき、多少強引にエスコートしていくというのは基本的にお勧め出来ます。

SNSでもご購読できます。