さまざまな用途で使えるハイレベルな銀座のコンセプト居酒屋

今や居酒屋には当たり前になったコンセプト

何らかのコンセプトを持った店づくりをしている居酒屋のことを、大衆居酒屋に対してコンセプト居酒屋と呼ぶことは、今ではよく知られるようになりました。
コンセプト居酒屋には個室が多く、今では大衆居酒屋も含めて、居酒屋に個室があるのは当たり前になっています。
少人数で使える個室はもちろん、団体さんはむしろ個室へ行ってもらった方が他のお客さんにとっても、居酒屋のスタッフにしてもありがたいことですので、さまざまなタイプや人数で使える個室が豊富に揃っている居酒屋は人気があります。

おしゃれな街・銀座にも居酒屋はある

高級店が多く軒を連ね、おしゃれな街というイメージが強い銀座にも居酒屋が増えています。
とはいえ、そこはやはり銀座、何らかのコンセプトを持ったコンセプト居酒屋が人気なのはいうまでもなく、四季折々の日本のよさを感じられる材料を使った高品質の和食を、コース料理をメインにしつつ、高級食材を用いた逸品料理として提供しているお店は要チェックです。
店そのものが、もはや居酒屋というにはレベルが違うといった格調高い仕上がりになっており、さまざまな目的に利用できる高級和食店といった方がしっくりくるほどです。
広いフロアには7つの異なる情景が見える席が作られていて、オープンキッチンカウンター池の上に作られた桟敷や離れ、心静まる茶室風の席もあれば、広く窓をとり、ホテルのラウンジ風にくつろげるソファ席など、どんな席で食事をするかも楽しめる、ハイレベルな居酒屋になっているのはさすが銀座といったところです。
もちろん個室もありますので、家族や仲間内、あるいは接待などで使いたいというときには、落ち着いた雰囲気の個室を予約しておくとゆっくりと食事を楽しめます。

http://www.marushiba-yao.com

和食のおいしさにこだわり

居酒屋とは思えない和の美しさにモダンさを融合させた店づくりが非常に素敵な上に、料理も和食のおいしさを引き出すことに徹底的にこだわっています。
医食同源を料理のコンセプトにしていることもあって、発がんやアレルギー誘発、さらに糖尿病や心臓病リスクなどを回避する食材だけを使い、添加物なしの野菜、米、そして揚げ物の油も徹底的に選び抜いているのはすごいの一言です。
さらにごはんは土鍋で炊いており、ふっくらとした甘みともちもちとした食感は炊飯器では出せないおいしさになっています。
また、蕎麦も月替わりで蕎麦粉の産地を変えて仕入れ、店内で蕎麦打ちをするというこだわりようは、銀座という街に出店する居酒屋のレベルの高さを痛感させられることうけあいです。

SNSでもご購読できます。