うなぎを安く美味しく食べるには

815ddf4c1f23b8ded7c72b6ffbc0a40d_s

土用の丑の日が来るとどうしてもうなぎが食べたくなりますよね。
もちろん丑の日でなくてもうなぎはときどき食べたくなる食材です。

なにしろ、うなぎには栄養がたっぷりあります。
タンパク質はもちろんのことビタミン類も豊富です。
皮膚や目、粘膜にいいビタミンAを始めとして、ビタミンB1、B2、D、E、そしてカルシウム、鉄分などがあります。

それになんと言ってもうなぎのかば焼きの香ばしいタレの匂いを嗅いだら、もうたまらなくなりますよね。
特に、町田のうなぎ屋は私のオススメです。ただし、毎回毎回うなぎ屋さんに行ってうなぎを食べるのも懐が寂しくなってしまいますよね。
普通はデパートやスーパーで買ってくることが一般的かもしれません。

そこで家庭でも出来るおいしいうなぎの温め方をご紹介いたします。
まずはフライパンに櫛を刺したままのうなぎを人数分重ねていきます。なるべくずらしてくっつかないようにするのがコツです。
くっつきやすいフライパンでしたら、一番下にくしゃくしゃにしたアルミ箔を敷いてください。
そして日本酒を少々ふりかけます。
そして火をつけ、お酒でうなぎを蒸します。
するとふっくら出来上がりますので、そのままでもうな重にしても大変おいしくいただけますよ。

SNSでもご購読できます。