私のコーヒー豆へのこだわり

コーヒー豆はまったくこだわらない人にとってはどれも同じに感じますが、コーヒーにこだわる人にとってはとても細かいこだわりがあるものです。 続きを読む

宴会のお店選びはしっかり色んな情報をチェック

宴会を行う場所はやはり美味しいお酒や料理が食べられるお店ですよね。と言っても色んな店がありますし、店選びは難しいですよね。私も会社や友達との宴会でよく店選びを頼まれることがあるのですが非常に困ります。私が選んだとこが本当に美味しいのか、皆んなで美味しくお酒を飲んで楽しく話せるのか、と気にし過ぎてなかなか決まらないことがありますよね。そこで私が選ぶ時まずインターネットでどんな店があるか調べ、そこでその店の色々な人からの評価、店の雰囲気、メニューを調べ宴会に最適な店を決めています!まぁ1番は色な人から聞いて、情報を集め自分もそこに行ってみるのが1番確実だとおもいますけど。(笑)それは凄く手間でめんどくさいしお金もかかるので難しいですよね。私は昔会社の宴会で店を選んだ事があるのですが、そこは雰囲気も料理も宴会にはちょうどよかったのですが。宴会の中盤になってから上司から言われた一言で私はやってしまったーっと後悔をしているのを覚えてます、私は店の雰囲気と食べ物ばかり気にしていたせいでお酒の種類が少ないとゆうのを気にもとめず選んでしまい上司に怒られたのを覚えています。私は宴会の場は食べ物よりお酒の方が大切だとその時に感じました。


お酒と料理が豊富!こだわりのとんかつが食べられる、廿日市のとんかつ 太一
http://www.t-taichi.com/

ハンモックの歴史を知ってハンモックカフェへ

最近流行の兆しを見せていると言われているハンモックカフェについてご説明します。

ハンモックのルーツをたどっていくと、南米で暮らしていた先住民に行き着きます。
そこには繊維で網を作り、二本の木の間で吊るして眠るという文化がありました。

かのコロンブスが航海中に現地へ立ち寄ったことでその「寝具」の存在を知り、ヨーロッパへ伝えたとされています。

当時は大航海時代であり、ちょうど技術面の問題などから船に満足な寝室を設けることができなかった中で帆布やネットと支柱を使ったハンモックが船員たちのベッドとして使われるようになりました。

それまでの船員たちは甲板で横になるだけだったため、船が傾いている時間の長い中で身体が動いてしまわないよう保つだけでも大変だったのです。
ハンモックが使われるようになったことで、少なくとも安定した寝床を得ることができたのでした。

その後、造船技術が進歩するにつれて事情は変化。
蒸気機関が発明され船体に取り入れられると安定性が増し、ベッドも備えつけられるようになって船舶のハンモックは見られなくなっていったのです。

そんなハンモックを体験してみたい!という方は、難波にあるハンモックカフェに行ってみて下さい。

「リバルティ」
http://www.hammock-cafe.jp/

私の定番女子会コース

女子会に使うお店選びは、ネットでしています。
お店の条件は、飲み放題つきプランでイタリアンのコースというのが定番です。 続きを読む